路地裏 誠志堂 HOME

歌姫は、お蕎麦が好き。

細野晴臣の環太平洋モンゴロイド・ユニット
にボーカルとして参加している
永遠の幼女、歌姫高遠彩子さんは、蕎麦に恋をしてしまいました。
食べ歩いては、その想いをそっとノートやブログに綴っています。
そして、その恋心が蕎麦に通じたのか、ついに
一冊の本にまとまることになりました。
それが、「蕎麦こい日記」です。

余談ですが、彼女の煌やかな歌声の秘密は、 蕎麦にあるのではないかと
囁かれています。

そんなわけで、煌やかな歌声になりたい方に、ぜひお勧め。
もちろん、お蕎麦好きの方には、必読書です。    

  (ちょっと古いですが歌声は、ここから聴けます




高遠彩子著

飛鳥新社 \1,300円+税

高遠彩子さんのHP
最新の蕎麦こいブログも読めます

内容紹介

蕎麦に恋するミュージシャン高遠彩子の極上蕎麦エッセイ

雨が降ろうが、炎天下だろうが、 今日も女子ひとり、蕎麦屋へゆく!
蕎麦という穀物のかぐわしい香り、しみじみとした味わいに魅了された著者が
蕎麦屋をカフェのように楽しみつつ、その奥の奥までじっくり極め、綴ります

・登場する蕎麦屋リスト
千代田区神田・かんだやぶそば、葛飾区立石・玄庵、武蔵野市吉祥寺・中清
三鷹市大沢・地球屋、港区新橋・辻そば、杉並区井草・みわ……etc

蕎麦湯のたのしみ、my箸、蕎麦手帳の作り方など、
「お蕎麦屋さん」を楽しむための情報コラムもたっぷり
                          (アマゾンより)