路地裏 誠志堂 HOME

俗 アラーキー         聖アラーキー→


雑誌 絶対絶命
創刊号〜6号(終刊) 1977・10〜1978・3 全6巻
  幻影城 編集兼発行人 滝井圀夫 
状態 多少、折れ・ヤケ等ありますが、比較的キレイです
order number :M011-K
price:sold out

雑誌『絶対絶命』は、少女の不思議なエロティシズムを触写した、アラーキーの「わたしのアリスたち」を連載していました。その少女写真が、雑誌『写真時代』の「少女フレンド」とともに、後の垂涎の写真集『少女世界』を生んだのです。現在の社会状況ではもう許されない少女写真です。全6巻一度の揃うのも珍しいのではないでしょうか。
『絶対絶命』の詳細は、当サイト「めっけ本11」をご覧ください。

--------------------------------------------------------------------

別冊「噂の真相」No.1
荒木経惟の真相
 噂の真相 昭和57年  
状態 経年によるシミ・オレ
order number : 015Z-H001
price :sold out

赤塚不二夫ハード・コアにチャレンジ!
オカマ・東郷健の紳喪
対談:鈴木清順 宇崎竜堂 木内みどり 高橋章子他
末井明 桑原甲子雄 日向あき子他 
「不覚にも、ヨクジョーしてしまいました」店主
--------------------------------------------------------------------

色景
 マガジンハウス 1991 初版 
状態 カバースレ傷み
order number : 015Z-K034
price :\3,500

荒木さんの写真を見ていると、現実を汚し、歪めるのは言葉だということがよく分かるが、同時に写真からここまで言葉を追放するのは、やはり荒木さんではなくてはできなかったことも否応なしに悟られる。(谷川俊太郎「青い空に白い雲が浮かんでいる」)

--------------------------------------------------------------------

ARAKITRONICS アラキトロニクス
 風雅書房 1994 初版 
状態 並
order number : 015Z-K033
price :\2,500

質ではなく量が、瞬間ではなく連続が、秩序ではなくイメージの本質的なアナーキズムが、写真撮影を隠微に支配続けてきた原理に対置させるのだ。(「現場のパワー」飯沢耕太郎)荒木初のデジタルカメラ撮影。

--------------------------------------------------------------------

秋桜子
 小学館 1998 初版 
状態 並
order number : 015Z-K032
price :\2,500

「札幌でのトークショウの最前列に、「センチメンタルな旅、冬の旅」をもった少女がいた。その少女に一目惚れしてしまった。その夜はおたがいに約束があったので、翌朝ホテルのコーヒールームで逢うことにした。」(本文より)
「アラーキーは、モデル選びも天才!」店主

--------------------------------------------------------------------

森山 新宿 荒木
 森山大道 荒木経惟
 平凡社 2005 第2刷 
状態 ヨレ等の使用感が若干あります
order number : 015Z-K031
price :sold out

2005年「森山・新宿・荒木」展に際して出版された、熱さ!20.8cmの新宿。
森山 新宿ってのは強敵なんだよ。ほかにはないんだ。
荒木 で、アタシは、エロぶつけます。
森山 オレは限りなく日常やるから。 (帯より)  

--------------------------------------------------------------------

写真時代 1981 11月号
 白夜書房 
状態 並
order number : 015Z-K001
price :\1,000

ご存知、編集長末井昭による「写真時代」の創刊第2号。手垢にまみれた言葉ですが「今みても面白い。興奮する。」雑誌です。アラーキー連載「景色」は、パリ・スペイン・アルゼンチン。それに「少女フレンド:夏、哀し」「写真生活:パリ偽日記」の3大連載。森山大道「光と影 路上」倉田精二「バンコク」東松照明へインタビュー。他にも、ハワイの新婚カップル、タケノコ族をとらえたタケノコフェイス、水中ヌードなどなど・・・元気だったなあ。   Wikipedia 「写真時代」

--------------------------------------------------------------------

荒木経惟の偽ルポタージュ
 白夜書房 1980
 状態 カバー傷み シミ大
order number : 015Z-K002
price : \3,800

八代亜紀、海水欲情、東京シャトウ、大地喜和子、女性キックボクサー、花魁ショー、性人式にとガンガン生挿入、超過激な偽ルポタージュ。編集者末井昭との最強タッグは、向かうところ敵なしです。曰く、「写真てえのはヨダレさ。」

--------------------------------------------------------------------

アサヒカメラ増刊号
荒木経惟=写真生活  デザイン構成 木村恒久
  朝日新聞社 1981  
状態 スレ 経年並 
order number :015Z-K003
price :\2,000

朝日新聞としては、内容があまりにも過激なので、当時、問題になったそうです。で、内容は、ラブホテルで楽写、過激写・触写・シルクロードより、岩戸栄通り・ストロボは、パーティー・虚実ツィゴイネルワイゼン・私の恥部屋などなど、アラーキー世界をごちゃっごちゃっ詰め込んだ感じです。そして、執筆陣も強烈、末井昭、伊藤比呂美、宇崎竜童、中野翠、大島渚、糸井重里・・ 他にも、原田芳雄・大楠道代・荒戸源次郎・木村恒久・荒木経惟のツィゴイネルワイゼングループの対談があります。
           

--------------------------------------------------------------------

写真時代 7月号増刊
アラーキーの東京色情日記
 白夜書房 1986
状態 並
order number : 015Z-K004
price :\2,000

「写真時代」の増刊号。例によって写真はすべて色情しています。さらに、末井昭によるキャプションのような、わかりやすい解説がたんたんと妙に味があるんで、2,3「荒木氏は、女に二つの顔があると思っている。一方の顔はそっちのけで、もう一つの顔ばかり撮る。」「盆と正月がいっしょにやってきたようなヌード写真である。」「荒木氏の前では、子供も自然に股が広がってくる。ある種の念力のようなものが働いているのだろうか。」最強コンビですね。

--------------------------------------------------------------------

東京ラッキーホール
 荒木経惟
  太田出版 1990 初版   
状態 並
order number : 015Z-K005
price : sold out

デート喫茶・愛人バンク・ピーピーングシアター・ノーパン喫茶・ファッションマッサージ・SMショー、エロ事ならなんでもかんでも吸い込んでしまうブラックホール新宿歌舞伎町。そんなホールに、アラーキーと末井昭の猥褻悪童二人組みがホールインルポ。あの頃の歌舞伎町は、立ちっぱなし!でした。 これが、あの切ない『東京物語』を出した翌年とは・・・、スゲェ。    この一枚

--------------------------------------------------------------------


荒木経惟写真集
制服の秘処女
  白夜書房 1993 第2刷
状態  スレ 
order number : 015S-T001
price :sold out

前年、写真展で性器が写っていたため、猥褻図画陳列の罪で、罰金参拾万円を払った荒木は、この本のあとがきで書いています。「この写真集のがずーっとわいせつだけど押収はされないだろーネ。」
布張りでしっかりした装丁が、秘め事をかたくなに守っている感じです。 この一枚

--------------------------------------------------------------------

TOKYO NUDE
荒木経惟写真集
 太田出版 1989 初版
状態 カバー上部ヨレ    
order number : 015Z-K006
price : sold out

395×298oの大判。見開きのページの左側にヌード、右側にひとけのない東京の街、すべて同じ構成で、もの静かに続きます。最早、聖俗を越えた新たな視線まで感じとれます。
写真評論家・飯沢耕太郎は、写真誌『deja-vu4』の中で この写真集のことを「 ほとんど彼岸から眺められた死の街の記録(記憶)」と書いています。

--------------------------------------------------------------------

アラーキーの裸写 vol.1
  竹書房 1995 Vol.1 バンブームック 
状態 並  
order number : 015Z-K007
price :\1,200

A氏曰く「フツーの女の子の方がより女優である、のだよ キミ〜」(裏表紙より)
芸術のさらなる日常化を推進する、女優的素人との偽恋的写真日記です。

--------------------------------------------------------------------

アラキグラフ 幻の過激誌
 編集長・撮影 荒木経惟 ゴールデンスペシャルエディター 末井昭
 光文社 1996 
状態 帯少痛み 並  マジック署名入 
order number : 015Z-K031
price : sold out

【12大特集】 ・アラーキーな魅女たち・軽井沢心中・短小特集・性器末のアヴァンギャルたち・昭和純潔ヌード・過激写・こまどり姉妹○ビ人生・東京写真日記・キャバレー金時・彼岸のヒナ菊・愛しの吉原湯女14人集・温泉ロマンス
【大発情】豪華執筆陣 荒木経惟 荒木陽子 青柳友子 石黒ケイ 上杉清文 岡江多紀 木内みどり さとう三千魚 末井昭 中村亜湖 中村幸子 ねじめ正一 丸茂ジュン 南伸坊 吉村平吉  

--------------------------------------------------------------------

恋愛
  荒木経惟 桐島かれん
  扶桑社 1991 第2刷
状態 帯少傷み 良
order number :015Z-K008
price :sold out

その夏、私は恋愛した。 荒木経惟が桐島かれんの全てを写しとった革命的写真集(帯より)
後半になるにしたがって、恋愛関係が深くなっていくのが、アラーキーの腕。

--------------------------------------------------------------------


流奈 天城淫行 
 荒木経惟 永井流奈
 ぶんか社 1999 初版
状態 良 
order number : 015Z-K009
price :sold out

元ミニスカポリスの永井流奈、アラーキーがシャッターで犯し続けます。
因みに、永井流奈はすでに引退しているようです。

--------------------------------------------------------------------

荒木経惟文学全集 八 「書き下ろし小説」
  平凡社 1999 初版 
状態 帯 並 月報付(端小ヨレ)北野武 
order number : 015Z-K032
price :\1,000


「書き下ろし小説」では、写真を小説化するという試みがなされています。

--------------------------------------------------------------------

荒木経惟文学全集 一 「東京情事」
  平凡社 1998 
状態 スレ 傷み 月報付(折れ)田中小実昌 
order number : 015Z-K010
price :\500

この全集は、写真を掲載せず、文学として勝負する荒木経惟。
・過去の風景(「男と女の間には写真機がある」から)
・偽ルポタージュ(「荒木経惟の偽ルポタージュ」から)
・東京女景(「女景色旅」から)
・浅草通い(「イコンタ物語」から)他 を掲載。
シャレ、もじり、饒舌、改めて文章だけの荒木体験も、すさまじい。それにしても、写真家で文学全集を出した人は荒木経惟しかいないだろうなあ。しかも、全8巻。

--------------------------------------------------------------------

荒木経惟・末井昭の
複写「写真時代」
 ぶんか社 2000 初版
状態 カバ帯 良好 
order number : 015Z-K011
price : sold out

雑誌「写真時代」を再構成。幸福な時代の幸福な記録です。


Wikipedia 「写真時代」 

--------------------------------------------------------------------

 

荒木経惟写真集 少女世界
白夜書房 1984 初版
状態 函背ヤケ 値札跡あり シミ
order number : 1pon-T1
price : sold out

詳しくは、古本一本勝負

                 015   聖アラーキー

--------------------------------------------------------------------