植田正治  1913-2000       植田正治写真美術館




森山大道

NEW 四季日本の旅 12 山陰 山口  
 集英社 1984
状態 経年のヤケ 小シミ 
order number : 014-K016
price : \500

巻頭 カラー口絵 10ページ 「四季の山陰」  植田正治
Image 

-------------------------------------------------------------------

出雲路旅情
 写真=植田正治  文=石塚尊俊
 朝日新聞社 1971
状態 ビニールカバー欠  経年劣化 
order number : 014-K015
price : \1,500

全143ページのうち96ページが、植田の写真です。
松江、大山、夜見ガ浜、島根半島、出雲大社、壱岐の海、壱岐の牛突き他
隋所に、植田らしい構図が垣間見え、旅情をそそられます。
写真   

-------------------------------------------------------------------

ARS CAMERA  アルス カメラ
  1953年 8月号 
状態 背破れ 経年劣化
order number : 014-K014
price : \1,500

出雲大社の遷宮は60年毎に行われます。最近では2013年に行われました。その60年前の1953年の遷宮を植田正治が撮っています。組み写真・22点掲載。

-------------------------------------------------------------------

PORTRAITS NASAHARU FUKUYAMA  福山雅治展 2002 図録
  植田正治写真美術館  2005 重版 
状態 カバーシワ傷み 別冊欠 
order number : 014-K013
price : \3,000

植田正治が撮る福山雅治
まちがいなく、ふたりの出逢いは、”創作の神”の仕業だったにちがいないと、今 僕は思っている。もちろん、植田正治氏への最大級の感謝を込めて・・・。(「植田正治の”大きな力”」グーフィ森)   掲載写真

-------------------------------------------------------------------

再入荷 HOMAGE
オマージュ ー植田正治に捧ぐー 福山雅治 菊地武夫 堀内誠一 
  2005  植田正治写真美術館 
状態 良品 
order number : 014-K012
price : sold out

親交があった3人が植田正治に捧げるという設定の展覧会の図録。
福山雅治との4回にわたるフォトセッションの写真も掲載されています。

-------------------------------------------------------------------

SHOJI UEDA PHOTOGRAPHS
植田正治作品集1 ひと、たち。
  1995 PARCO出版 初版
状態 帯少傷み 経年並 
order number : 014-K011
price : sold out

この空間の、(ひと)たちは、晴れがましくて、懐かしくて、嬉しい。(帯より)
「ヒトについて」 池澤夏樹

-------------------------------------------------------------------

SHOJI UEDA PHOTOGRAPHS
植田正治作品集2 ものたち
  1995 PARCO出版 初版
状態 経年並 5
order number : 014-K005
price : \5,000

人を撮っても、風景を撮っても、物を撮っても、植田正治になってしまうのが不思議です。物を撮った作品集。
「モノについて」 池澤夏樹

-------------------------------------------------------------------

雑誌 BRUTUS 1985 1/4号
 植田正治ファッション写真撮り下ろし 「晴天の伊達男、地球に立つ」
  マガジンハウス                       
状態 並        
order number : 014-K010
price : sold out

「春のコート、夏のスーツ、頭にはパナマ・ハット、足にはホワイトバックスーーオシャレを越えて、伊達男の着こなしを、72歳のモダンボーイ植田正治のカメラが切り取ってみせる」(目次より)
砂丘を離れ、火山島三宅島でオールロケによるファッション写真、12ページの特集です。 撮影=植田正治 デザイン=堀内誠一 スタイリスト=北村勝彦  
まるで、他の惑星であるかのように撮っています。もちろん表紙も植田正治撮影。

-------------------------------------------------------------------

砂丘
 植田正治写真集 
  パルコ出版 1986 初版 第1刷 
状態 プラスチックカバー欠 帯付 並
order number : 014-K009
price : sold out

若い頃、テーマに行詰まったら、砂丘へ行けばいい、と言ったものだった。裸の女のように横たわる広大な砂丘は、砂と空と海の典型的単純化の世界で、風景写真の題材としては、どちらを向いても「画」になった。 (本文より)

-------------------------------------------------------------------

雑誌 TITLE 2007 4月号 新・写真道楽!
 文芸春秋 
 状態 若干角傷み
order number : 014-K008
price : \350

写真の特集 人気フォトグラファアー直伝!写真の見方・撮り方・遊び方
植田正治を特集した9ページ「自らを”アマチュア”と称した写真求道者の世界」と
植田正治へのオマージュとして、2人の女性写真家辻沙織×森本美絵が
、山陰を撮りに訪ねています。
他に、荒木経惟、梅佳代、蜷川実花、石川直樹・・・・
今、見るべき写真集75冊

-------------------------------------------------------------------

ルソーの見た夢、ルソーに見る夢 図録
Henri Rousseau and Japanese Artists
 2006 世田谷美術館 他  
 状態 表紙天に圧され傷あり
order number : 014-K007
price : sold out

ルソー展のほか、ルソーに影響をうけた日本人アーチストを紹介しています。
「植田は、生涯ルソーに対して憧れを持ち続けた。《風船をもった自画像》は、チャップリンを意識しているが、ルソーの自画像も下敷きになっている。」p166

アンリ・ルソー憧憬 植田正治と日本光画協会の写真家たち/ 蔦谷典子 

-------------------------------------------------------------------

植田正治小旅行写真帖 音のない記憶
植田正治著 
  日本カメラ社 1974 初版    
 状態 函 カバーで隠れるところに蔵書印 経年並
order number : 014-K003
price : sold out

還暦という歳になって、初めて訪れたヨーロッパの心象の記憶。
「植田さんの写真はすべて、植田さんのいる風景なのである」(「音のない記憶」によせて 高橋睦郎 )

-------------------------------------------------------------------

植田正治の写真
東京ステーションギャラリー図録 
  1993 初版
状態 少背ヤケ、経年並 
order number : 014-K004
price : \5,000

東京駅の赤レンガのステーションギャラリーで開かれた図録、237点掲載されています。
「植田正治論ー現実を夢幻化する私的随想の世界」岡田耀毅

-------------------------------------------------------------------

New 昭和写真全仕事10  植田正治
 朝日新聞社 83年
状態 カバー・帯背ヤケ 帯小破れ 本体はキレイです
order number : 014-K0013
price : \3,000

植田正治の仕事を俯瞰するのに適した本です。
写真家自身の解説文があり、その狙いがよくわかります。
「僕はいまでも絵が好きなんですよ。見るのが好きなんです。ああいうアンリ・ルソーみたいな絵は、確かに興味あったんです。たとえば子供の、あるいは人物のポーズを見ていただくとわかるんですが、大体あの辺ですよ。アンリ・ルソーばりのところありますね。・・・写真でもってアンリ・ルソーのああいうとぼけたようなね。ちょっとメルヘンチックというかなぁ、そういうようなものができないかということもかつて考えてみたこともありましたね。」(p122-123)

-------------------------------------------------------------------

昭和写真全仕事10  植田正治
 朝日新聞社 83年
状態 カバー破れ、本体に外れページ、傷み等あり、ダメージ大です。
order number : 014-T001
price : \400

植田正治の仕事を俯瞰するのに適した本です。
状態はよくありませんが、写真家自身の解説文があり、その狙いがよくわかります。
「僕はいまでも絵が好きなんですよ。見るのが好きなんです。ああいうアンリ・ルソーみたいな絵は、確かに興味あったんです。たとえば子供の、あるいは人物のポーズを見ていただくとわかるんですが、大体あの辺ですよ。アンリ・ルソーばりのところありますね。・・・写真でもってアンリ・ルソーのああいうとぼけたようなね。ちょっとメルヘンチックというかなぁ、そういうようなものができないかということもかつて考えてみたこともありましたね。」(p122-123)

-------------------------------------------------------------------

昭たくさんのふしぎ 2005年12月
かくれんぼ 
 文 岩瀬成子 写真 植田正治
  福音館書店 
状態  良好  
order number : 014-K006
price : sold out

小学校高学年向けものですが、
植田正治の写真を用いて「かくれんぼ」するとは、その編集に驚嘆です。

                              

-------------------------------------------------------------------